【平成26年9月6,7日】日本摂食嚥下リハビリテーション学会に参加してきました。

『食べる喜びを支える楽しさー広がるチームー』と題され東京京王プラザホテル他2会場にて行われました。

『摂食嚥下リハビリテーション学会』とは。。。
*摂食・・口から食べる
*嚥下・・飲み込む
*リハビリテーション・・食べるための機能回復

医師、歯科医師、看護師、歯科衛生士、介護士など多職種が参加する大変大きな学会です。
2日間の中で特に『口腔ケア』に関する講演は大変人気で会場がいっぱいになり関心の高さがうかがえました。
これからの超高齢化社会に口腔ケアの重要性を切実に感じることができました。
学会で学んできた事を今後の診療にいかせていけたらと思います。

DH N

コメントは受け付けていません。