日本歯周病学会に参加してきました!

H30  6月1,2日 京王プラザホテルにて春季日本歯周病学会学術大会が行われました。

今回の学術大会のメインテーマは

「歯周病治療がもたらすQOL向上」

歯周病を治療することにより、生活の質の向上につながります。痛みなく噛める、食事がきちんとできるなど、生活面の変化が生活の質を向上させます。

 歯科衛生士の講演の会場は満員で、席が足りず急遽サテライト会場が用意されましたが、それでも立ち見の会員がいるほど大盛況でした。歯周病学会では毎回、衛生士の会場は会員で溢れます。皆さん熱心に講演を聞いていました。

 講演で勉強してきたことを、日々の診療に生かしていきたいと思います。