【参加学会感想記】日本睡眠歯科学会睡眠セミナー(東京)

いびきで悩んでいる人は少なからずいる。近年、いびきとの関連で閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)という疾患が注目されている。その治療用装置として有用なOSAS用口腔内装置が、簡便で効果が高く、使用しやすいとして需要が高まっている。ただ、その疾患の診断や特性を熟知した睡眠専門医や歯科医師が足りていない現状がある。そのための対応として、日本睡眠歯科学会主催のセミナーが毎年東京で開催されている。