北小路ブログー久しぶりの更新

いろいろと忙しく、ブログ更新が遅くなりました。

まず、9月には、23日に日本歯周病学会が筑波であり、従業員ともども出かけてきました。

トピックは、特別講演の、歯周病原菌(歯周病を起こすと思われる細菌)についての基礎的

研究について。

今、話題のノーベル賞、iPS細胞のような基礎的な研究というのは、なかなか注目されず

地味な研究ですが、視点を変えて論理性のあるアプローチをするとなかなか面白い

結果が出てくるというような話でした。

歯周病というのは、慢性炎症性疾患(ゆっくり進み腫れて具合が悪くなる)ですが、原因は弱

い病原性細菌で、生体(本人の身体)側の状態の善し悪しによって変化する内因性の感染症

といえます。また、その口腔内(お口のなか)の400種類以上の細菌と同じように、腸内の

細菌の働きとの類似性から、様々な全身疾患との関連性もうかがわれ非常に興味深い講演

でした。

筑波という場所(会場はつくば国際会議場)は、会津の様に山に囲まれておらず、人工的な

ビルに囲まれており、ちょっと異様で、夜は、街頭も少なく田舎の人間にはすこし不気味な

感じでした。

続いて

27日、28日には、日本矯正歯科学会が岩手の盛岡で開催されました。

こちらは、委員会出席や展示のコーナーを見て回り、新製品や新しい技法など慌ただしく

過ごして帰ってきました。

詳細は機会をみて。

また準備をして更新します。

院長